Event is FINISHED

Artland IKI WORKSHOP【鬼凧絵付け体験/Make your ONIDAKO with Hirao & Ayumi the guru!】

Description
壱岐の伝統工芸品として親しまれてきた鬼凧。その力強いデザインに力強い色を付けながら、鬼凧と工芸名人である平尾さんの歴史を感じてみませんか?伝統が新世代に受け継がれようとしている工房で、鬼凧がこれまでそしてこれからも見守る島の魅力をぐっと感じることができる体験になるでしょう!

その時その場に集まる方々との出会いやサプライズを体験しながら、一緒に可能性を感じ考え、Let’s celebrate our diversity(多様性を祝福)しましょう!

【タイトル】鬼凧絵付け体験

【日時】2019年11月2日10:00 – 12:00

【内容】
色ぬり体験。手本どおりでも良し、自分だけのオリジナルの色付けでも良し。時間が余れば竹組みの体験も可能。

【鬼凧の由来】
その昔、壱岐の島は、鬼ヶ島と呼ばれ、たくさんの鬼たちが人々を苦しめていました。そこで命を受けた百合若大臣が鬼退治にやって来ます。百合若は、鬼どもの首を次々にはねてゆきましたが、首領の鬼がなかなか手強い。やっとはねた首領の鬼の首が宙を飛んで百合若大臣の兜にかみつきました。この鬼凧の絵は、そのときの様子を描いたものです。今では室内の装飾として、家内安全、無病息災の魔除けとして重宝がられています。 文・平尾明丈

【含まれるもの】鬼凧、筆、色一色、タオル、飲み物&お菓子

【自己紹介】平尾フクヨ&斎藤あゆみ。壱岐の伝統工芸品として約45年作り続け、今は祖母と孫で鬼凧を作っています。お気軽にお越し下さい。

【場所】芦辺町箱崎(平尾さんの工房)

【定員】6−7人

【金額】1500円
Sat Nov 2, 2019
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
鬼凧作り工房
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
長崎県壱岐市芦辺町箱崎本村触れ Japan
Organizer
Artland IKI
5 Followers
Attendees
1

[PR] Recommended information